★★★こんなことにこだわっています!!★★★

クラフト材料とする自然素材は、野山と、無農薬無化学肥料の自然農畑より採取しています。

 

また、野山のツルや草の採取時期を、できるだけ欠けていく月~下弦の月の期間にと心がけています。

 

**満月から3日目の十八夜から、下弦の月までに伐採された木材は水分を少ししか含んでいないため、乾燥させるときに繊維が締まり、持ちがよくなる、虫も寄せ付けないと言われています。

                                        

                                   ハイロ・レストレポ・リベラ著「月と農業」より***

 

 

 また、蔓の採取時期は11月~3月頃、葉が落ちてツルの身がしまった頃がふさわしいとされています。

春からツルは、虫害も多く長持ちもしません。

 

※料理、健康・美容に活かすハーブの採取時期は、この限りではありません。

*本アトリエのクラフトには、一般的に品持ちをよくするための、アートフラワーなどによく使われる有機溶剤の硬化剤を一切使用していません。

自然素材に、そういったものを使うことに抵抗があるためです。自然界のものは、いつかは必ず土に還ります。本商品も、月日が過ぎ、色あせや劣化する時が来たらできるだけ、自然に還していただけたら、、、と願っています。

 

ツルを使ったクラフトや、コーティングが必要な繊細な素材には、やむを得ず食品衛生法に適用したニスなどを使用しています。